マーキングのオン/オフ機能追加

オンライン文章校正支援サービスPRUVは、文章をチェックすると指摘事項がある部分をマーキングします。このとき、ある機能のマーキングをオフにしたいときがあります。例えば、意図的に複数の表記を使い分けている用語が表記ゆれチェックに引っ掛かってしまったときなど。表記ゆれチェックのマーキングは邪魔なので解除したいとすると、これまでは表記ゆれチェック機能をオフにして再チェックを実行するしかありませんでした。

マーキングのオン/オフ機能を使うと、例えば「表記ゆれチェックのマーキングのみ」を解除したり再表示させたりできます。凡例を表示させてチェックボックスをオン/オフするだけです。




なお、マーキングのオン/オフ状態は保存しません。文章をチェックするたびに全てオンの状態になります。