ユーザープロファイルの設定

LINEで送る
Pocket

PRUVの使い方(インデックス)に戻る
ログイン後の画面(画面9)最上部の「ユーザー名さんの設定」をクリックすると、プロファイル設定画面に移行します。

画面11 プロファイル設定画面(上部)


ステータス表示

上からユーザーID(ログインに使うユーザー名)とログアウト機能、組織名、所属グループ、そのユーザーの権限です。この画面のユーザーは辞書管理とユーザー管理両方の組織管理者権限を持っていることになります。

「ログアウト」をクリックすると非ログイン状態に戻りますが、皆さんは特に使う機会がないかもしれません。

ユーザー権限は、

  • 組織管理者(その組織の複数のグループを管理)
  • グループ管理者(所属するグループのみ管理)
  • 一般ユーザー
  • の3種類です。

    パスワードの変更

    パスワードを変更できます。任意のパスワードを設定してください。

    メールアドレスの変更

    パスワードリセット時に、本人確認のメールをお送りします。受信できるメールアドレスを指定してください。

    画面12 プロファイル設定画面(下部)

    ニックネームの変更

    ユーザー名を設定します。この名前がヘッダなどに使われます。ログイン時に使うユーザーIDのことではなく、またユーザーIDは変更できません。

    ユーザーIDと異なるニックネームを指定してください。

    ユーザーデータ削除

    PRUVの会員システムから退会する際にご利用ください。正しいユーザーIDとパスワードを入力すると、そのユーザーに関する全てのデータを削除します。

    PRUV Personalユーザーの場合、「共有辞書を残す」というチェックボックスが表示されます。これは、他ユーザーに公開している辞書だけは削除せずに残しておく機能です。これにより、あなたが退会しても他ユーザーはあなたが作成した辞書を使い続けることができます(オフの場合は辞書も削除します)。

    なお、もしPRUVに再登録しても退会前に作成した辞書のオーナーになることはできません。あなたがオーナーであることを証明する情報は全て削除されてしまうからです。ご了承ください。

    機能設定(辞書&オプション機能)

    PRUVにログイン後のメニューと同一です。