ユーザー辞書の編集(連続2単語辞書編)

LINEで送る
Pocket

PRUVの使い方(インデックス)に戻る
連続2単語辞書は、2つの単語(形態素)が連続で現れた場合に誤りとなるパターンを検知します。

例えば、「交通規制」のつもりで「交通奇声」としてしまうとか(あるのか?)。単語(前)に「交通」、単語(後)に「奇声」を入れ、コメントに修正案を入力するといいでしょう。

画面20 「交通奇声」を検知する

正規表現の活用

連続2単語辞書は、「単語(後)」のみ正規表現を使うことができます。

「交通規制」を例にすると、単語(前)は同じく「交通」、単語(後)に

^(奇声|規正|帰省|既成|既製|寄生|気勢)$

と入力することで、7つのパターンを一度に定義することができます。ペンアイコンをクリックして登録内容を修正してみます。

画面21 正規表現を使って修正

画面22 ついでにもう一例

画面23 こうなります