ユーザー辞書の編集(2単語(後方一致)モードルール編)

LINEで送る
Pocket

PRUVの使い方(インデックス)に戻る

「2単語(後方一致)」モードは、「2単語」モードとほぼ同じですが、「単語(前)」に正規表現が使えること、活用形の自動生成機能がないところが異なります。

以下のような場合に役立ちます。

画面31 「○○競走」を検知するルールを新規作成

このルールは、「価格競走」「生存競走」「完全競走」「早食い競走」にマッチします。「2単語」モードは「単語(後)」に正規表現が使えるモードなので、「2単語」モードだけでこれらのミスを検知する場合は正規表現が使えず、
「価格」「競走」
「生存」「競走」
「完全」「競走」
「早食い」「競走」
というルールをいちいち登録する必要があります。

早食い競走は何となく正しい感じがしますが、着座して料理を食べる場面をイメージすれば「競走」では変であることが分かります。