頻出単語チェック機能(PRUV Business向け)

LINEで送る
Pocket

PRUVの使い方(インデックス)に戻る

同じ表現を連続して多用すると稚拙な文章になってしまいます。頻出単語チェックは、指定した範囲内で重複している単語を検出する機能です。表現力の豊かな文章を作成する一助としてご活用ください。

デフォルトではオフになっているので、頻出単語チェック機能を使う場合は有効化してください。

左カラムの辞書&オプション機能選択をクリックしてメニューを開き、「頻出単語チェック」チェックボックスをオンにします。

「頻出単語チェック」チェックボックス オフ状態


詳細設定メニューが表示されるので、検出対象とする品詞と対象範囲を指定します。仕様上は対象範囲に1から50までの数値を指定できますが、1~5の範囲が現実的でしょう。

「頻出単語チェック」チェックボックス オン状態

頻出単語チェックの実行

Wikipediaの「富士山」の文章の一部を入力すると以下のようになりました。重複する単語をマーキングし、単語ごとに該当箇所の文節をリストアップします。ただしリストアップされた箇所全てを直す必要はありません。修正の要/不要は人間が判断する必要があります。

頻出単語をチェック

リストアップ欄は見出しをクリックすると表示/非表示を切り替えることができます。

項目非表示状態