スペルチェックの仕様変更

LINEで送る
Pocket

オンライン文章校正支援サービス「PRUV」をアップデートしました。といっても、プログラムは毎週何らかの修正を加え、辞書も毎日更新しているのですが。

今回は、スペルチェック機能の内部構造を変更しました。行単位でチェックして、同じ単語が含まれていたらチェック処理を1回にまとめました(従来は、同じ単語も毎回チェック)。また、文章中にURLが含まれている場合、URLは無視することにしました。

これで、スペルチェックの処理時間を短縮。

それ以外に幾つかのバグを修正しました。