PRUV開発1周年

1年前の2016年2月4日、オンライン文章校正支援サービス「PRUV」の開発がスタートしました。最初のコードはHTMLフォームによる入力機能もなく、コード内に直接書き込んだ文字列を形態素解析するというものでした。

形態素解析とは、文字列(文)を単語に分割して単語の品詞を判定する処理です。例えば、「今日は晴れだ」という文を、「今日」(名詞)、「は」(助詞)、「晴れ」(名詞)、「だ」(助動詞)というデータにします。

それから少しずつ機能を加えて、4月7日にはほぼ現在のPRUVの原型となるシステムになっていたようです。HTMLフォームで入力を受け付け、文章を形態素解析し、辞書を基に正誤チェックして結果を出力する。この一応動作するバージョンが、テストサーバに残っていました。

PRUV 2016/4/7版
続きを読む →