PRUV APIサービス運用開始

PRUV APIを正式リリースしました。GETメソッドリクエストでPRUVの機能を利用することができます。

既に、複数の組織で独自/商用CMSやWordPressに組み込むプロジェクトがスタートもしくは完了したとのお知らせを頂いています。

APIサービス版PRUV αリリース

PRUVのAPIサービスα版をリリースしました。現在はテスターIDをお持ちの方のみ利用可能です。

チェック対象の文章をGETメソッドで(つまりURLのパラメータとして)PRUVに送信すると、チェック結果をXMLで返すサービスです。利用者側の開発も必要になりますが、APIサービスを利用すればCMSなどにPRUVのチェック機能を組み込むことも可能です。

利用者が設定したパスコードを秘密鍵とし、これを使ってテキストを暗号化してから送信することもできます。

APIの呼び出し方は簡単です。以下のようなURLを作って送信するだけです。

https://PRUVのAPIアドレス?ID=ユーザーID&pass=パスワード&usessl=on&sentence=チェックする文章

「usessl=on」は上記の秘密鍵を使う場合。秘密鍵は利用者とPRUVのサーバに保存されてテキストの暗号化と復号に使います。秘密鍵自体は送受信しません。