「とか」のバグ修正について

「では」は意味としては「仮定」的な意味があると思います。
「では」の他の例文としては、
「今から行ったのでは遅い」とか「彼は海に行ったのではないか?」とか。「ここからでは届かない」とか。

https://hinative.com/ja/questions/16401011

「とか」を指摘する箇所がちがいます。
トカ弁の指摘があると嬉しいです。
提題助詞「は」の連続が指摘されていません。一行目。
——————-

というご意見を頂きました。ありがとうございます。
(上記URLからの転載部分については、ご指摘に必要な最小限の引用のレベルに修正させていただきました)
続きを読む →

年月日と曜日の齟齬チェック追加

オンライン文章校正支援サービスPRUV(プルーフ)に年月日と曜日の齟齬をチェックします。時々発生する、「月日と曜日が合わない」パターンを検知します。

例えば、2020年5月15日は金曜日ですが、「2020年5月15日(土)」とすると誤りと見なします。

現時点で検知対象となるのは、年月日が「西暦4桁+X月+X日」あるいは「本年+X月+X日」、曜日は「月~日」「月曜~日曜」「月曜日~日曜日」を全角あるいは半角の「()」で囲った場合です。

例:
・2020年5月15日(土)
・1999年12月31日(火曜)
・本年12月31日(金曜日)

PRUV API Ver.2リリース

オンライン校正支援サービスPRUVのAPI Ver.2をリリースしました。

Ver.2では文章校正のオプションを追加しました。辞書のオン/オフ、スペルチェックする/しないなど、PRUVのサイトとほぼ同じ設定が可能です。詳しくはマニュアルを参照ください。

なお、PRUV APIはユーザー認証時にそのユーザーの設定をデータベースから読み込みます。従来バージョンはその設定を使って校正を実行するのに対し、Ver.2は各種パラメータのチェックを実行する分だけ時間がかかります。

基本的には、API経由でPRUVを使う場合も設定変更はPRUVのサイトで行いVer.2は使用しないことをお勧めします。「Version=V2」を指定しなければオプション用のパラメータを無視し、Ver.2以前のAPIとして動作します。