PRUV開発室

ユーザー辞書のバグを修正しました

カテゴリー:バグ報告  作成日:2021-11-16

ユーザー辞書の「活用形を自動生成する」機能にバグがあり、生成したルールが文章チェックに反映されていませんでした。

このバグの条件が少々特殊で、影響範囲が10ユーザー程度だったこともあり不具合報告を頂くまで気付けませんでした。お知らせありがとうございました。

なお、形態素解析の結果を無視したルールを登録されている方が散見されますが、こうしたルールは機能しません。これはバグではなく仕様です。ご了承ください。

公用文 用字用語辞書をリリースしました

カテゴリー:新機能  作成日:2021-11-13

PRUV Business用の有料オプション「公用文 用字用語辞書」をリリースしました。

公用文 用字用語辞書は
・2万5000以上のチェックルール
・辞書機能では実現できないチェックを行うためのコード(プログラム)
で構成されています。

コンピュータ用字辞書追加

カテゴリー:お知らせ  作成日:2021-10-23

辞書データベース検索時間、処理負荷、文章チェックの柔軟性向上その他の観点から、「コンピュータ用字辞書」を新設しました。

コンピュータ用語のチェックが不要な場合は、本辞書をオフにすることでチェック時間が若干短縮します。コンピュータ用語について独自の辞書を運用している場合も、本辞書をオフにするとチェック事項の衝突を回避できます。

お好みに合わせてオン/オフしてご利用ください。

本則送り仮名辞書の分離について

カテゴリー:お知らせ  作成日:2021-10-15

今後、異なる送り仮名ルールにも対応できるようにするため基本辞書から送り仮名に関するルールを分離し、「本則送り仮名辞書」として提供することにしました。

本則送り仮名辞書を有効化すれば従来と同じチェックが行われます。本則ではない送り仮名ルールを使いたい場合は本則送り仮名辞書を無効化してください。

現在開発中の公用文辞書は送り仮名のルールが大幅に異なるため、送り仮名ルールを含んだ従来の基本辞書では指摘事項が干渉し合うことになります。公用文辞書の利用時は本則送り仮名辞書を無効化することで、指摘の一貫性が確保されます。

Windows 11でPRUV

カテゴリー:お知らせ  作成日:2021-10-02

Windows 10のHyper-VにWindows 11のビルド22454をインストールしたついでにPRUVにアクセスしてみました。

ユーザーの(クライアントの)OSは関係ないので当たり前ですが、無事機能しました。Edgeは引き続きChromiumベースなので、この分ならEdgeでの動作チェックは従来通り低頻度でも大丈夫そうですね。

と、久しぶりに生存報告まで。

データベーストラブルのお知らせとお詫び

カテゴリー:お知らせ  作成日:2021-07-27

PRUVをご利用いただきありがとうございます。

2021年7月27日21時ごろ、PRUVのデータベースに障害が発生しました。

7月27日4時30分に生成したバックアップにより、4時30分時点までのデータは復旧いたしました。ただし、4時30分から21時の間に

・ユーザー登録していただいた方のデータ
・ユーザー辞書の操作(ルールの登録や削除)

は失ってしまいました。申し訳ありません。

再発防止に努めるとともに、バックアップ間隔の短縮やレプリケーションによって障害時の復旧体制を強化いたします。

単語情報のポップアップ表示オン/オフ機能追加

カテゴリー:新機能  作成日:2021-04-08

解析結果の画面で単語にマウスポインタを合わせると単語の情報をポップアップ表示します。

これを非表示にする機能を追加しました。このように、マウスポインタを単語に合わせてもポップアップ表示しません。

PRUVのチェック文字数変更について

カテゴリー:お知らせ  作成日:2021-04-02

このたび、非登録ユーザーがPRUVに入力できる文字数を縮小いたしました。

実は、PRUVは長期にわたりスクリプト攻撃を受けています。大量の文章(?)を間断なく入力されるというものです(※)。セキュリティ的な心配はないものの、サイトのパフォーマンスが低下してしまうのは問題です。そこでファイアウォールではじくなど、いろいろと手を打ってきましたがあまり効果がありません。

※入力されたデータは保存していないため、内容は不明。海外のIPアドレスからのものが多いので日本語ではないかもしれません。そもそも文章なのかどうか……。

マーカーのカスタマイズ機能追加

カテゴリー:新機能  作成日:2021-03-14

オンライン文章校正支援サービス「PRUV」にマーカーのカスタマイズ機能を追加しました。マーカーとは、文章の指摘事項がある箇所をマーキングする強調表示のことです。

文字、背景、枠線の色、文字の太さ、枠線のスタイル(実線、破線、点線)を自由に変更できます。

リセットすれば必ずデフォルト値に戻せるので、気楽に試してみてください。

ダークモード実装しました

カテゴリー:新機能  作成日:2021-03-04

オンライン文章校正支援サービス「PRUV」が流行に乗って(正確には乗り遅れて)ダークモードに対応しました。黒字に白文字の画面表示モードです。